リリース情報:MDBT50Q Central / Peripheral Dual role AT Commandモジュール


この度、RaytacのBluetooth®  Low Energyモジュールシリーズに新たな製品が追加されましたのでご紹介いたします。

MDBT50Q-ATMS&MDBT50Q-PATMSは今までのRaytacのAT command BLEモジュールのsingle roleタイプ(MDBT42Q-PATやMDBT42Q-PATMなど)ではなく、Central(Master)又はPeripheral(Slave)にて使用できるDual roleタイプとなります。

モジュール:

MDBT50Q-ATMS

MDBT50Q-PATMS

 

デモボード:

MDBT50Q-DB-ATMS

RaytacのAT Commandモジュールシリーズはアプリケーションとしては簡単なブリッジとしてBluetooth Low Energyを使用したい場合に最適な製品となります。

またBluetooth® 5規格以降のLong Rangeの需要が高まっていることに対応し、今回MDBT50Q-ATMS及びMDBT50Q-PATMSはNordic SoC nRF52833を採用しております。

 

■特徴

*BT5.1/ BT5 Long Range をサポート
* Central (Master) 又は Peripheral (Slave)
* Nordic nRF52833 SoC Solution
* Nordicの3rd-party moduleとして推奨
* 認証関連: FCC, IC, CE, Telec (MIC), KC, SRRC, NCC, RCM, WPC
* 32-bit ARM® Cortex™ M4F CPU
* 512kB Flash Memory / 64kB RAM
* RoHS & Reach 対応
* 寸法:10.5 x 15.5 x 2.2 mm
* 48 GPIO
*チップアンテナ(MDBT50Q-ATMS) / パターンアンテナ(MDBT50Q-PATMS)
* インターフェース: UART / USB
* MTU upto 247 bytes
* Worked with MDBT42Q-AT / MDBT42Q-PAT / MDBT42V-AT / MDBT42V-PAT (Peripheral / Slave role)
* Worked with MDBT42Q-ATM / MDBT42Q-PATM (Central / Master role)

 

ご興味のある方はお問い合わせフォーム、または見積依頼フォームより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください